目をさましていなさい

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2015.11.29

マルコによる福音書 13:32-37

32. その日、その時は、だれも知らない。天にいる御使たちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。
33. 気をつけて、目をさましていなさい。その時がいつであるか、あなたがたにはわからないからである。
34. それはちょうど、旅に立つ人が家を出るに当り、その僕たちに、それぞれ仕事を割り当てて責任をもたせ、門番には目をさましておれと、命じるようなものである。
35. だから、目をさましていなさい。いつ、家の主人が帰って来るのか、夕方か、夜中か、にわとりの鳴くころか、明け方か、わからないからである。
36. あるいは急に帰ってきて、あなたがたの眠っているところを見つけるかも知れない。
37. 目をさましていなさい。わたしがあなたがたに言うこの言葉は、すべての人々に言うのである」。