不信仰に驚くイエス様(2019.09.01)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2019.09.01

マルコによる福音書 6:1-6

イエス はそこを 去って, 鄕里に 行かれた. 弟子たちもついて 行った.
安息日になったとき, 會堂で 敎え 始められた. それを 聞いた 多くの 人¿は 驚いて 言った. 「この 人は, こういうことをどこから 得たのでしょう. この 人に 與えられた 知惠や, この 人の 手で 行なわれるこのような 力あるわざは, いったい 何でしょう.
この 人は 大工ではありませんか. マリヤ の 子で, ヤコブ , ヨセ , ユダ , シモン の 兄弟ではありませんか. その 妹たちも, 私たちとここに 住んでいるではありませんか. 」こうして 彼らは イエス につまずいた.
イエス は 彼らに 言われた. 「預言者が 尊敬されないのは, 自分の 鄕里, 親族, 家族の 間だけです. 」
それで, そこでは 何一つ 力あるわざを 行なうことができず, 少數の 病人に 手を 置いていやされただけであった.
イエス は 彼らの 不信仰に 驚かれた. それから イエス は, 近くの 村¿を 敎えて 回られた.