最初のしるし(2020.03.08)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2020.03.08

ヨハネによる福音書 2:1-11

それから 三日目に, ガリラヤ の カナ で 婚禮があって, そこに イエス の 母がいた.
イエス も, また 弟子たちも, その 婚禮に 招かれた.
ぶどう 酒がなくなったとき, 母が イエス に 向かって「ぶどう 酒がありません. 」と 言った.
すると, イエス は 母に 言われた. 「あなたはわたしと 何の 關係があるのでしょう. 女の 方. わたしの 時はまだ 來ていません. 」
母は 手傳いの 人たちに 言った. 「あの 方が 言われることを, 何でもしてあげてください. 」
さて, そこには, ユダヤ 人のきよめのしきたりによって, それぞれ 八十 リットル から 百二十 リットル 入りの 石の 水がめが 六つ 置いてあった.
イエス は 彼らに 言われた. 「水がめに 水を 滿たしなさい. 」彼らは 水がめを 緣までいっぱいにした.
イエス は 彼らに 言われた. 「さあ, 今くみなさい. そして 宴會の 世話役のところに 持って 行きなさい. 」彼らは 持って 行った.
宴會の 世話役はぶどう 酒になったその 水を 味わってみた. それがどこから 來たのか, 知らなかったので, ··しかし, 水をくんだ 手傳いの 者たちは 知っていた. ··彼は, 花¿を 呼んで,
言った. 「だれでも 初めに 良いぶどう 酒を 出し, 人¿が 十分飮んだころになると, 惡いのを 出すものだが, あなたは 良いぶどう 酒をよくも 今まで 取っておきました. 」
イエス はこのことを 最初のしるしとして ガリラヤ の カナ で 行ない, ご 自分の 榮光を 現わされた. それで, 弟子たちは イエス を 信じた.