霊の賜物を知れ(2020.06.07)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2020.06.07

コリント人への第一の手紙 12:1-13

さて, 兄弟たち. 御靈の 賜物についてですが, 私はあなたがたに, ぜひ 次のことを 知っていていただきたいのです.
ご 承知のように, あなたがたが 異敎徒であったときには, どう 導かれたとしても, 引かれて 行った 所は, ものを 言わない 偶像の 所でした.
ですから, 私は, あなたがたに 次のことを 敎えておきます. 神の 御靈によって 語る 者はだれも, 「イエス はのろわれよ. 」と 言わず, また, 聖靈によるのでなければ, だれも, 「イエス は 主です. 」と 言うことはできません.
さて, 御靈の 賜物にはいろいろの 種類がありますが, 御靈は 同じ 御靈です.
奉仕にはいろいろの 種類がありますが, 主は 同じ 主です.
きにはいろいろの 種類がありますが, 神はすべての 人の 中ですべての ¿きをなさる 同じ 神です.
しかし, みなの 益となるために, おのおのに 御靈の 現われが 與えられているのです.
ある 人には 御靈によって 知惠のことばが 與えられ, ほかの 人には 同じ 御靈にかなう 知識のことばが 與えられ,
またある 人には 同じ 御靈による 信仰が 與えられ, ある 人には 同一の 御靈によって, いやしの 賜物が 與えられ,
ある 人には 奇蹟を 行なう 力, ある 人には 預言, ある 人には 靈を 見分ける 力, ある 人には 異言, ある 人には 異言を 解き 明かす 力が 與えられています.
しかし, 同一の 御靈がこれらすべてのことをなさるのであって, みこころのままに, おのおのにそれぞれの 賜物を 分け 與えてくださるのです.
ですから, ちょうど, からだが 一つでも, それに 多くの 部分があり, からだの 部分はたとい 多くあっても, その 全部が 一つのからだであるように, キリスト もそれと 同樣です.
なぜなら, 私たちはみな, ユダヤ 人も ギリシヤ 人も, 奴隷も 自由人も, 一つのからだとなるように, 一つの 御靈によって バプテスマ を 受け, そしてすべての 者が 一つの 御靈を 飮む 者とされたからです.