主が与えた生命(2020.07.05)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2020.07.05

ヨハネによる福音書 5:19-29

そこで, イエス は 彼らに 答えて 言われた. 「まことに, まことに, あなたがたに 告げます. 子は, 父がしておられることを 見て 行なう 以外には, 自分からは 何事も 行なうことができません. 父がなさることは 何でも, 子も 同樣に 行なうのです.
それは, 父が 子を 愛して, ご 自分のなさることをみな, 子にお 示しになるからです. また, これよりもさらに 大きなわざを 子に 示されます. それは, あなたがたが 驚き 怪しむためです.
父が 死人を 生かし, いのちをお 與えになるように, 子もまた, 與えたいと 思う 者にいのちを 與えます.
また, 父はだれをもさばかず, すべてのさばきを 子にゆだねられました.
それは, すべての 者が, 父を 敬うように 子を 敬うためです. 子を 敬わない 者は, 子を 遣わした 父をも 敬いません.
まことに, まことに, あなたがたに 告げます. わたしのことばを 聞いて, わたしを 遣わした 方を 信じる 者は, 永遠のいのちを 持ち, さばきに 會うことがなく, 死からいのちに 移っているのです.
まことに, まことに, あなたがたに 告げます. 死人が 神の 子の 聲を 聞く 時が 來ます. 今がその 時です. そして, 聞く 者は 生きるのです.
それは, 父がご 自分のうちにいのちを 持っておられるように, 子にも, 自分のうちにいのちを 持つようにしてくださったからです.
また, 父はさばきを 行なう 權を 子に 與えられました. 子は 人の 子だからです.
このことに 驚いてはなりません. 墓の 中にいる 者がみな, 子の 聲を 聞いて 出て 來る 時が 來ます.
善を 行なった 者は, よみがえっていのちを 受け, 惡を 行なった 者は, よみがえってさばきを 受けるのです.