天からの糧(2020.08.23)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:餘永 姉妹
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2020.08.23

ヨハネによる福音書 6:41-51

ユダヤ 人たちは, イエス が「わたしは 天から 下って 來た パン である. 」と 言われたので, イエス についてつぶやいた.
彼らは 言った. 「あれは ヨセフ の 子で, われわれはその 父も 母も 知っている, その イエス ではないか. どうしていま 彼は『わたしは 天から 下って 來た. 』と 言うのか. 」
イエス は 彼らに 答えて 言われた. 「互いにつぶやくのはやめなさい.
わたしを 遣わした 父が 引き 寄せられないかぎり, だれもわたしのところに 來ることはできません. わたしは 終わりの 日にその 人をよみがえらせます.
預言者の 書に, 『そして, 彼らはみな 神によって 敎えられる. 』と 書かれていますが, 父から 聞いて 學んだ 者はみな, わたしのところに 來ます.
だれも 神を 見た 者はありません. ただ 神から 出た 者, すなわち, この 者だけが, 父を 見たのです.
まことに, まことに, あなたがたに 告げます. 信じる 者は 永遠のいのちを 持ちます.
わたしはいのちの パン です.
あなたがたの 先祖は 荒野で マナ を 食べたが, 死にました.
しかし, これは 天から 下って 來た パン で, それを 食べると 死ぬことがないのです.
わたしは, 天から 下って 來た 生ける パン です. だれでもこの パン を 食べるなら, 永遠に 生きます. またわたしが 與えようとする パン は, 世のいのちのための, わたしの 肉です. 」