聖誕、何をすべきか(2020.12.20)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2020.12.20

ルカによる福音書 2:11~20

きょう ダビデ の 町で, あなたがたのために, 救い 主がお 生まれになりました. この 方こそ 主 キリスト です. あなたがは, 布にくるまって 飼葉おけに 寢ておられるみどりごを 見つけます. これが, あなたがたのためのしるしです. 」 すると, たちまち, その 御使いといっしょに, 多くの 天の 軍勢が 現われて, 神を 贊美して 言った. 「いと 高き 所に, 榮光が, 神にあるように. 地の 上に, 平和が, 御心にかなう 人¿にあるように. 」 御使いたちが 彼らを 離れて 天に 歸ったとき, 羊飼いたちは 互いに 話し 合った. 「さあ, ベツレヘム に 行って, 主が 私たちに 知らせてくださったこの 出來事を 見て 來よう. 」 そして 急いで 行って, マリヤ と ヨセフ と, 飼葉おけに 寢ておられるみどりごとを 搜し 當てた. それを 見たとき, 羊飼いたちは, この 幼子について 告げられたことを 知らせた. それを 聞いた 人たちはみな, 羊飼いの 話したことに 驚いた. しかし マリヤ は, これらのことをすべて 心に 納めて, 思いを 巡らしていた. 羊飼いたちは, 見聞きしたことが, 全部御使いの 話のとおりだったので, 神をあがめ, 贊美しながら 歸って 行った.