私は教会です(2020.12.27)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2020.12.27

ヨハネによる福音書 10:11~18

わたしは, 良い 牧者です. 良い 牧者は 羊のためにいのちを 捨てます. 牧者でなく, また, 羊の 所有者でない 雇い 人は, 狼が 來るのを 見ると, 羊を 置き 去りにして, 逃げて 行きます. それで, 狼は 羊を 奪い, また 散らすのです. それは, 彼が 雇い 人であって, 羊のことを 心にかけていないからです. わたしは 良い 牧者です. わたしはわたしのものを 知っています. また, わたしのものは, わたしを 知っています. それは, 父がわたしを 知っておられ, わたしが 父を 知っているのと 同樣です. また, わたしは 羊のためにわたしのいのちを 捨てます. わたしにはまた, この 圍いに 屬さないほかの 羊があります. わたしはそれをも 導かなければなりません. 彼らはわたしの 聲に 聞き 從い, 一つの 群れ, ひとりの 牧者となるのです. わたしが 自分のいのちを 再び 得るために 自分のいのちを 捨てるからこそ, 父はわたしを 愛してくださいます. だれも, わたしからいのちを 取った 者はいません. わたしが 自分からいのちを 捨てるのです. わたしには, それを 捨てる 權威があり, それをもう 一度得る 權威があります. わたしはこの 命令をわたしの 父ら 受けたのです. 」