供えのパンの机(2021.02.21)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2021.02.21

ロ―マ人への手紙 12:1, 出エジプト記 25:23~30

【ロ―マ人への手紙 12:1】
1. こういうわけで、兄弟たち、神の憐れみによってあなたがたに勧めます。自分の体を神に喜ばれる聖なる生けるいけにえとして献げなさい。これこそ、あなたがたのなすべき礼拝です。

【 出エジプト記 25:23~30】
23. アカシヤ材で机を作りなさい。寸法は縦二アンマ、横一アンマ、高さ一․五アンマ。
24. 純金で覆い、金の飾り縁を作る。
25. 一トファの幅の椊で四本の脚を補強し、椊にも金の飾り縁を作る。
26. 四つの金環を作り、それぞれの脚の外側に付けるが、
27. 椊の高さに付け、机を担ぐ棒を通す環とする。
28. アカシヤ材で棒を作って金で覆い、机を担ぐ棒とする。
29. 皿、柄杓、小瓶、水差しを作り、ぶどう酒の献げ物をささげるのに用いる。これらは、純金で作る。
30. この机に供えのパンを、絶えずわたしの前に供えなさい。