私たちが受け入れた福音(2021.03.28)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷餘永 姉妹
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2021.03.28

コリント人への第一の手紙 15:1~11

兄弟たち. 私は 今, あなたがたに 福音を 知らせましょう. これは, 私があなたがたに 宣べ 傳えたもので, あなたがたが 受け 入れ, また, それによって 立っている 福音です. また, もしあなたがたがよく 考えもしないで 信じたのでないなら, 私の 宣べ 傳えたこの 福音のことばをしっかりと 保っていれば, この 福音によって 救われるのです. 私があなたがたに 最も 大切なこととして 傳えたのは, 私も 受けたことであって, 次のことです. キリスト は, 聖書の 示すとおりに, 私たちの 罪のために 死なれたこと, また, 葬られたこと, また, 聖書に 從って 三日目によみがえられたこと, また, ケパ に 現われ, それから 十二弟子に 現われたことです. その 後, キリスト は 五百人以上の 兄弟たちに 同時に 現われました. その 中の 大多數の 者は 今なお 生き 殘っていますが, すでに 眠った 者もいくらかいます. その 後, キリスト は ヤコブ に 現われ, それから 使徒たち 全部に 現われました. そして, 最後に, 月足らずで 生まれた 者と 同樣な 私にも, 現われてくださいました. 私は 使徒の 中では 最も 小さい 者であって, 使徒と 呼ばれる 價値のない 者です. なぜなら, 私は 神の 敎會を 迫害したからです. ところが, 神の 惠みによって, 私は 今の 私になりました. そして, 私に 對するこの 神の 惠みは, むだにはならず, 私はほかのすべての 使徒たちよりも 多く ¿きました. しかし, それは 私ではなく, 私にある 神の 惠みです. そういうわけですから, 私にせよ, ほかの 人たちにせよ, 私たちはこのように 宣べ 傳えているのであり, あなたがたはこのように 信じたのです.