キリストは神の力、神の知恵(2021.05.09)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:餘永 姉妹
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2021.05.09

コリント人への第一の手紙 1:18~25

十字架のことばは, 滅びに 至る 人¿には 愚かであっても, 救いを 受ける 私たちには, 神の 力です. それは, こう 書いてあるからです. 「わたしは 知惠ある 者の 知惠を 滅ぼし, 賢い 者の 賢さをむなしくする. 」 知者はどこにいるのですか. 學者はどこにいるのですか. この 世の 議論家はどこにいるのですか. 神は, この 世の 知惠を 愚かなものにされたではありませんか. 事實, この 世が 自分の 知惠によって 神を 知ることがないのは, 神の 知惠によるのです. それゆえ, 神はみこころによって, 宣敎のことばの 愚かさを 通して, 信じる 者を 救おうと 定められたのです. ユダヤ 人はしるしを 要求し, ギリシヤ 人は 知惠を 追求します. しかし, 私たちは 十字架につけられた キリスト を 宣べ 傳えるのです. ユダヤ 人にとってはつまずき, 異邦人にとっては 愚かでしょうが, しかし, ユダヤ 人であっても ギリシヤ 人であっても, 召された 者にとっては, キリスト は 神の 力, 神の 知惠なのです. なぜなら, 神の 愚かさは 人よりも 賢く, 神の 弱さは 人よりも 强いからです.