私が弱く恐れる理由(2021.05.16)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2021.05.16

コリント人への第一の手紙 1:31~2:5

まさしく, 「誇る 者は 主にあって 誇れ. 」と 書かれているとおりになるためです. さて 兄弟たち. 私があなたがたのところへ 行ったとき, 私は, すぐれたことば, すぐれた 知惠を 用いて, 神のあかしを 宣べ 傳えることはしませんでした. なぜなら 私は, あなたがたの 間で, イエス · キリスト , すなわち 十字架につけられた 方のほかは, 何も 知らないことに 決心したからです. あなたがたといっしょにいたときの 私は, 弱く, 恐れおののいていました. そして, 私のことばと 私の 宣敎とは, 說得力のある 知惠のことばによって 行なわれたものではなく, 御靈と 御力の 現われでした. それは, あなたがたの 持つ 信仰が, 人間の 知惠にささえられず, 神の 力にささえられるためでした.