聖霊に満たされる(2021.05.23)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:餘永 姉妹
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2021.05.23

使徒行傳 2:1~10

五旬節の 日になって, みなが 一つ 所に 集まっていた. すると 突然, 天から, 激しい 風が 吹いてくるような 響きが 起こり, 彼らのいた 家全體に 響き 渡った. また, 炎のような 分かれた 舌が 現われて, ひとりひとりの 上にとどまった. すると, みなが 聖靈に 滿たされ, 御靈が 話させてくださるとおりに, 他國のことばで 話しだした. さて, エルサレム には, 敬 ·な ユダヤ 人たちが, 天下のあらゆる 國から 來て 住んでいたが, この 物音が 起こると, 大ぜいの 人¿が 集まって 來た. 彼らは, それぞれ 自分の 國のことばで 弟子たちが 話すのを 聞いて, 驚きあきれてしまった. 彼らは 驚き 怪しんで 言った. 「どうでしょう. いま 話しているこの 人たちは, みな ガリラヤ の 人ではありませんか. それなのに, 私たちめいめいの 國の 國語で 話すのを 聞くとは, いったいどうしたことでしょう. 私たちは, パルテヤ 人, メジヤ 人, エラム 人, また メソポタミヤ , ユダヤ , カパドキヤ , ポント と アジヤ , フルギヤ と パンフリヤ , エジプト と クレネ に 近い リビヤ 地方などに 住む 者たち, また 滯在中の ロ ― マ 人たちで,