神の国の力(2021.07.04)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:谷麻理 執事
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2021.07.04

コリント人への第一の手紙 4:14~21

私がこう 書くのは, あなたがたをはずかしめるためではなく, 愛する 私の 子どもとして, さとすためです. たといあなたがたに, キリスト にある 養育係が 一万人あろうとも, 父は 多くあるはずがありません. この 私が 福音によって, キリスト · イエス にあって, あなたがたを 生んだのです. ですから, 私はあなたがたに 勸めます. どうか, 私にならう 者となってください. そのために, 私はあなたがたのところへ テモテ を 送りました. テモテ は 主にあって 私の 愛する, 忠實な 子です. 彼は, 私が 至る 所のすべての 敎會で 敎えているとおりに, キリスト · イエス にある 私の 生き 方を, あなたがたに 思い 起こさせてくれるでしょう. 私があなたがたのところへ 行くことはあるまいと, 思い 上がっている 人たちがいます. しかし, 主のみこころであれば, すぐにもあなたがたのところへ 行きます. そして, 思い 上がっている 人たちの, ことばではなく, 力を 見せてもらいましょう. 神の 國はことばにはなく, 力にあるのです. あなたがたはどちらを 望むのですか. 私はあなたがたのところへむちを 持って 行きましょうか. それとも, 愛と 優しい 心で 行きましょうか.