からだで神の栄光を(2021.07.25)

  • 説教:鄭有盛 牧師
  • 手話:餘永 姉妹
  • 教会:東京東部教会
  • 日時:2021.07.25

コリント人への第一の手紙 6:12~20

すべてのことが 私には 許されたことです. しかし, すべてが 益になるわけではありません. 私にはすべてのことが 許されています. しかし, 私はどんなことにも 支配されはしません. 食物は 腹のためにあり, 腹は 食物のためにあります. ところが 神は, そのどちらをも 滅ぼされます. からだは 不品行のためにあるのではなく, 主のためであり, 主はからだのためです. 神は 主をよみがえらせましたが, その 御力によって 私たちをもよみがえらせてくださいます. あなたがたのからだは キリスト のからだの 一部であることを, 知らないのですか. キリスト のからだを 取って 遊女のからだとするのですか. そんなことは 絶對に 許されません. 遊女と 交われば, 一つからだになることを 知らないのですか. 「ふたりの 者は 一心同體となる. 」と 言われているからです. しかし, 主と 交われば, 一つ 靈となるのです. 不品行を 避けなさい. 人が 犯す 罪はすべて, からだの 外のものです. しかし, 不品行を 行なう 者は, 自分のからだに 對して 罪を 犯すのです. あなたがたのからだは, あなたがたのうちに 住まれる, 神から 受けた 聖靈の 宮であり, あなたがたは, もはや 自分自身のものではないことを, 知らないのですか. あなたがたは, 代價を 拂って 買い 取られたのです. ですから 自分のからだをもって, 神の 榮光を 現わしなさい.